どのタイプが好み!?タイには多様なプールがあります!

スポンサードリンク

年中暖かいタイでは、コンドミニアムやホテルにプールが付いているのが一般的です。この記事では、タイのプールをタイプ別にご紹介します!タイ旅行のホテル選びは、プールを基準に選ぶのもオススメです。

開放的な雰囲気を楽しめる屋外プール

pool01

この写真は、コンドミニアムの敷地内にある居住者専用のプールです。週末やアフター5に自宅コンドミニアムのプールでリラックスできる生活なんて、日本人には羨ましいですよね!

乾季や雨の日でも使える屋内プール

pool08credit:swimmingpoolnow

小規模なコンドミニアムやホテルでは、屋内にプールがある場合も多いようです。日差しを気にせずに年中楽しめるのは良いですね。ジムとサウナが併設されていることが多いので、運動したあとプールで涼んで、サウナに入った後にシャワーを浴びる、なんて生活が日常的にできます。

スポンサードリンク

屋上からの景色を楽しめるプール

pool05
新築物件で流行の屋上に設置されたプールです。写真で見ると危険な気がしますが、実際には安全な造りになっているので大丈夫。シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズが有名になって以来、このようなデザインのプールが増えています。

底の絵柄が美しいプール

pool06
ホテルなどには幾何学模様が印象的なプールがあります。プールサイドバーが併設されていることも多く、優雅なひとときを過ごせますね。

海辺のリゾートプール

pool07credit:pantip

もう海なんだかプールなんだか境目が分からなくなるようなオシャレなプールです。プーケットなどリゾート地のホテルには、こんな感じのプールが多くて人気もあります。

スポンサードリンク

貸し切りパーティーのできるプール

pool04credit:poshbrokebored

タイにはプールパーティーというものがあります。開放感のある空間でのパーティでは、初めて出会った人との会話も弾みます。結婚式や二次会などに利用されることもあります。一度は参加してみたい、憧れのシチュエーションですよね。

夜のライトアップが美しいプール

pool02

最近のコンドミニアムやホテルでは、プールの夜景を売りにしているケースも増えています。幻想的な光に包まれてプールで泳ぐ体験は、思い出にもなるのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか!?ぜひバンコクでプールやコンドミニアムをお探しの際には、プールをチェックしてみてください!

Top credit:expedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. プロンポンのエンポリアム2「エム・クオーティエ」に行ってみよう!

  2. 高級ホテルのアフタヌーンティー一覧

  3. バンコクのゴルフ教室一覧

  4. しゃぶしゃぶ、すき焼き食べ放題「秋吉」に行ってみた!

  5. ターミナル21のステーキレストラン「サンタフェ・ステーキ」

  6. NaRaYa

    女子のお土産に大人気!バッグ&小物の『NaRaYa』

  7. ピンクのカオマンガイ「ガイトーン・プラトゥーナム」に行こう!

  8. デザイナーズホテル最上階の「ザ・ルーフレストラン」

  9. 【保存版】バンコクの日本人常駐の薬局リスト

  10. バンコクの32階ホテル「ル・アパート」のラウンジ

ページ上部へ戻る