インタープレースホテルのスパ「Chantara Spa」

スポンサードリンク

インタープレースホテルに入居している「チャントララ·スパ」をご紹介します。ホテルに入居しているスパの場合、ややリッチな気分が体験できます。

spa-06Photo by chantrara

「チャントララ·スパ」は、身体と心のための自然なバランスを自然に回復していくことに重点を置いています。スパには天然の植物エキスを使用しており、身体に優しいです。

ovr_4967Photo by chantrara-spa

マッサージメニューの多くはは、スウェーデンのアロマとタイマッサージの技術を組み合わせており、大変ユニークです。アロマオイルをブレンドしてくれるのですが、香りが大変よく、リラックスすることができます。オイルはプロのセラピストがカウンセリングし、個々に応じてアロマを選定してくれます。

room-01Photo by chantrara-spa

胸周りのスパでは、専門性の高い胸専門の熟練スパセラピストがおり、安心してマッサージを受けることができます。

ovr_4994Photo by chantrara

タイ古代の世代から受け継がれている「タイマッサージ」は、圧を加え、体のエネルギー経絡​​を刺激していきます。タイマッサージは左足から始め、背中や首周り等、全身の筋肉をストレッチし、身体をほぐしていきます。痩身マッサージは、ヒップや太もも、お腹周りに焦点を当て、全身を引き締めていきます。脂肪組織を分解し、一周り細くなることができます。

ラムカムヘンに位置するこのスパは、ラジャマンガラスタジアム、ラームカムヘン大学、モール ラムカムヘンからも2km圏内です。ナインセンターラマ9、ザモールバーンカピも3km圏内にあるので、観光やお買い物にも便利です。

施術料金

  • チャントララパラダイス & フェイシャルトリートメント 240分 3,990B
  • レジュベネイト ボディートリートメント 1,590B
  • レジュベネイト ボディートリートメント & フェイシャルトリートメント 2,390
  • ボディースクラブ 690B
  • ハーバルストリーム 390B
  • ボディーマスク 890B
  • ブレーストフィルミング 2,000B

※一部のメニューを載せています。この他プロモーションメニュー等もありますので、公式サイトでご確認ください。

Chantara Spa 店舗情報

  • アクセス:バンカピ ヒュアマーク ラームカムヘン24 118/92 バンコクインタープレースホテル
  • 営業時間:11:00〜23:00時まで(休日無し)
  • 電話:02-655-8363, 083-777-8500
  • 公式サイトURL:http://www.chantrara-spa.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. タイで過ごす際の基本マナー5選

  2. タイスキを食べるなら「MK」と「COCA」がお薦め!

  3. インタープレースホテルのスパ「Chantara Spa」

  4. BTSオンヌット駅前のほくほく「甘栗屋さん」

  5. タイで観光できるリゾート島一覧

  6. バンコクの雨季ってどんな感じなの!?

  7. タイの隣国「ラオス」ビエンチャンに行こう!

  8. バンコクのスケートリンク「The Rink」

  9. 日本人にも大人気のタイの庶民派B級グルメ5選

  10. 【保存版】バンコクで日本語書籍を買える書店・古本屋まとめ

ページ上部へ戻る