プロンポンのワットポーマッサージに行ってみた!

スポンサードリンク

街中にマッサージ店があるバンコク。とても安い金額でマッサージを受けることができるのは、日本人には嬉しいですよね。今回はBTSプロンポン駅から歩いてすぐの場所にある「ワットポーマッサージスクール」の直営店に行ってきました!soi39の突き当りにあって、建物の外壁が黄色いので、すぐに分かります。タイ古式マッサージの総本山「ワットポー」のマッサージスクールが運営する店舗ですので、マッサージ師の技量にも定評があり、とてもオススメです。

ワットポーマッサージには何故日本人が多いの!?

watmassage02

入口にはカタカナでマッサージと書いていますね。中に入ってみると、ほとんどのお客さんが日本人です。こちらのワットポーマッサージスクール・スクンビット校の校長先生は日本人の女性の方だそうです。そのためか、スタッフさんも日本語が上手で驚きました。

気になるマッサージのメニュー

watmassage03

マッサージメニューは「タイ古式マッサージ」「フットマッサージ」「肩と背中のマッサージ」「足裏の角質取り」「ハーバルボールマッサージ」などがあります。タイ古式マッサージは1時間コース250Bと2時間コース500Bから選べます。

スポンサードリンク

替えの服は必要?

watmassage04

Tシャツとハーフパンツを借してくれるようです。マッサージは普段触らないツボを押さえるので、痛いながらも身体の血液が順調に流れたような気がして良かったです。隣の部屋でマッサージを受けていた方は、ぎゃあぎゃあ言って何度もストップを掛けていたので、人によっては痛くて我慢できないかもしれません。

マッサージに行ったから何かが治るというよりは、定期的に行って身体の悪循環から来る病気を予防するといった感じでしょうか。この店舗の掲げるマッサージの要素としては ①疲れを取る、②部分的なケアをする、③女性の産前・産後のケア、の3つが挙げられるそうです。産前用のマッサージもあるのですね。時々芸能人やスポーツ選手も来ているようです。

ワットポマッサージ スクムビット校 店舗情報

  • 平日 9:00〜22:30(受付終了)
  • 金土日祝9:00〜23:00(受付終了)
  • アクセス:BTSプロンポン駅3番出口からsoi39を約80m
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. ゲートウェイ・エカマイの日本食レストラン一覧

  2. BTSスカイトレインで「ラビットカード」を使ってみよう!

  3. シーロムの「パッポン・ナイトバザール」に行ってみた!

  4. 【随時更新中】バンコクの屋台・露店の写真を集めてみた!

  5. 日本のLOFTも入居する「サイアムディスカバリー」

  6. バンコクのゴルフ教室一覧

  7. タイで罹りやすい病気と怪我

  8. 【保存版】バンコクのスーパーマーケット一覧

  9. ターミナル21のステーキレストラン「サンタフェ・ステーキ」

  10. 空港を模したデザインが目を引く「Terminal21」

ページ上部へ戻る