バンコクで大人気のカリプソ・キャバレー・ショーに行こう!

スポンサードリンク

タイに幾つかあるニューハーフショーの中でも1番人気の「カリプソ・キャバレー・ショー」をご紹介します。

チケット料金は!?

チケット料金は、直接購入するか旅行会社を通すかで異なりますが、900〜1200B程です。ショーは毎日開催されており、公演時間は20:15〜と21:45〜の2回から選べます。事前予約が必要ですので、専用のWEBサイトで直接予約するか、旅行会社でチケットを購入しましょう。観光客の方には、市内の主要なホテルで集合するバスツアーが便利です。

キャンドルナイトでショーを楽しむ

calypso06Photo by tripadvisor.jp

ショーは照明を落としたホールで行われ、チケット代にワンドリンクが含まれています。各テーブルにはキャンドルが置かれていて、雰囲気も抜群ですね!

(ドリンクはこちら:ウイスキー、ビール、ジントニック、ソフトドリンク、紅茶、コーヒー)

ショーの俳優さんは綺麗

calypso02Photo by chrisglass.com

とにかくタイのニューハーフの方は綺麗なんですよね。夜になると街にも沢山いらっしゃいますが、ショーとなるとやはり衣装もメイクも本格的。みなさん身体のライン作りを徹底しているのでしょうね。

calypso04Photo by thailandtour.ru

ショーに出演するのは、すべて元男性の女性たちですが、様々な衣装を身に纏ったニューハーフたちのショーは、とても楽しめます。

calypso05

カリプソのショーはとても洗練されていて、衣装もダンスもパフォーマンスも全てが観客を楽しませるために考え尽くされています。

スポンサードリンク

俳優さんと記念写真を撮ろう

calypso07Photo by melialissa.blogspot

ショーが終わった後、出演したダンサーと記念撮影を撮ることもできます。気に入ったダンサーを選んで一緒にパシャリ。もちろんチップが要りますので、そこは忘れずに事前に準備しておくのがマナーです。

カリプソ講演会場までの行き方

「アジアティーク・ザ・リバーフロント」まで、船またはタクシーで行くのが一般的。

  • 船の場合:サパーンタクシン・エキスプレスボート船着き場から17:00-23:00に船が出ます。
  • タクシーの場合:BTSサパーンタクシン駅から、渋滞がなければ、タクシーで5分ほど。

チャオプラヤ川沿いにある「アジアティーク」に船で行こう!

Top photo by 825.fm/blog/thailand

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. タイで観光できるリゾート島一覧

  2. 【随時更新中】バンコクで見かけたイヌの写真を掲載中!

  3. スワンナプーム空港直近の「ノボテルホテル」

  4. 日本のLOFTも入居する「サイアムディスカバリー」

  5. バンコクのコワーキングスペース「HUBBA」に行ってみた!

  6. ピンクのカオマンガイ「ガイトーン・プラトゥーナム」に行こう!

  7. バンコクの日本語書店で一番品揃えが良い「紀伊國屋書店」

  8. タイ旅行で一度は乗りたい「トゥクトゥク」が勢揃い!

  9. プロンポンのエンポリアム2「エム・クオーティエ」に行ってみよう!

  10. Terminal21のフードコート「Pier21」がオススメ!

ページ上部へ戻る