バンコクのスケートリンク「The Rink」

スポンサードリンク

バンコクで本格的にスケートを習えるスケートリンクがあります。セントラルワールドの中にある「The link」では、1日6回の入れ替え制で、アイススケートをすることができます。1日券は700B、初心者用にスケートを学ぶコースもあり、10回コースの場合、週2回で5週間の通学で4800Bです。

スケートレッスンの内容と時間

「The Rink」のカリキュラムは、タイアイスホッケー協会によって承認されており、レッスンの目的は、アイスホッケーやフィギュアスケートに進出するために、すべてのスケーターが正しい基本的なスケーティング技術を提供することにあります。

最初の入学時に、1人1着、スケート用のジャケットを受け取ります。受講生は、自分のスキルレベルに応じてグループ分けされますので、安心して受講することができます。1レッスンの時間は1時間45分で、60分の自由走行と45分のコーチングが含まれています。

therink2Photo by wikalenda

受講生は、各コース終了後にレベルチェックがあり、評価基準を満たす毎に次のレベルに進むことができます。レベルアップ毎にバッジを受け取ることができるのも魅力の1つです。レッスンおよび1日券の利用料にはスケートリンクの使用料、スケートグッズ(靴)のレンタル料、コーチング料が含まれていますので、靴下だけ履いて手ぶらで通うことが可能です。

1日6回の時間割

  • ① 10:30〜12:00
  • ② 12:30〜14:00
  • ③ 14:30〜16:00
  • ④ 16:30〜18:00
  • ⑤ 18:30〜20:00
  • ⑥ 20:30〜22:00

The Rink 店舗情報

The Rink セントラルワールド バンコク店

  • 電話:081-875-1212
  • BTSチットロム駅1番出口 セントラルワールド2階

The Rink セントラルワールド ウドンタニ店

  • 電話:042-110-988

Top photo by centralworld

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコクの雨季ってどんな感じなの!?

  2. バンコク随一の高級デパート「エンポリアム」

  3. プロンポンのエンポリアム2「エム・クオーティエ」に行ってみよう!

  4. バンコクからチェンマイへ移動する3つの方法

  5. 【保存版】バンコクの日本人常駐の薬局リスト

  6. リラックセション&ウェルネスコンプレックス「バニラ」のメニュー

  7. プロンポンの「エンポリアム・フードホール」に行ってみた!

  8. スワンナプーム空港直近の「ノボテルホテル」

  9. パタヤ市内の移動方法「タクシー」「ソンテウ」「バイク」

  10. タイで観光できるリゾート島一覧

ページ上部へ戻る