プラカノンの沖縄料理&居酒屋「金城」に行ってみた!

スポンサードリンク

BTSプラカノン駅から徒歩5分程度の場所にある沖縄料理&居酒屋「金城」に行ってみましたので、写真を交えてレポートします。バンコクには、金城を含めて幾つかの沖縄料理屋がありますので、一般的な日本料理に飽きた時など、ぜひ一度は行ってみてください。

店内の様子

kinjyou02

店内の様子は、まさに沖縄の昔ながらの飲食店といった雰囲気で、ローカル色の強いプラカノン地区にあって、完全に沖縄の雰囲気に浸ることができます。

今回注文した料理たち

kinjyou03

ゴーヤチャンプルー(160B)
タイ産のゴーヤを使っていて、滑らかでツヤっとしているのが特徴です。沖縄産のゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーより80Bほど安いですが、充分美味しいのでオススメです。

kinjyou04

ポーク玉子(120B)
沖縄料理の定番と言えば、この「ポーク玉子」ですよね!食べたことのある方なら、きっと懐かしさを感じる味です。

スポンサードリンク

kinjyou05

トンカツ(130B)
やや小ぶりですが2枚入っているので、カップルやグループで行った際にオススメの一品ですね。

kinjyou06

マカロニサラダ(60B)
日本で一般的な細長いマカロニとは形が違いますが、味は普通に美味しいマカロニサラダです。

kinjyou07

焼きそば(90B)
ちょっと太麺で濃厚な焼きそばソースで味付けされています。濃い味が好きな方にはオススメ。

スポンサードリンク

無料サービス

kinjyou08

バンコクでは珍しい「島とうがらし」もあります。日系のフジスーパーなどでも見かけないので、沖縄料理が好きな方には嬉しいですね。右端の猫は、頭の後ろを押すと爪楊枝が飛び出します。

kinjyou09

麦茶は無料サービス。烏龍茶は20Bなので、お酒を飲まない方は無料の麦茶でも充分ですね。

お酒のボトルキープも可能

kinjyou10
泡盛を中心にお酒の品揃えも豊富で、ボトルキープもできるようです。近隣にお住まいの方など、リピーターには嬉しいですね。

店舗情報&アクセス

住所:24/1 Sukhumvit Soi 69, Pra Kanong Bangkok
電話番号:+66-89-047-1456(携帯、日本語可)
営業時間:11:30~14:30、17:00~24:00(23:00ラストオーダー)
定休日:毎日営業(タイ祝日休みの場合あり、要電話確認)
アクセス:BTSプラカノン駅から徒歩5分。
     ソイ奇数側に降りて、ソイ69に入り約50メートル先の右側。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコクの飲料水事情(水販売機編)

  2. バンコク⇔パタヤの移動手段は「バス」と「電車」の2通り

  3. BTSオンヌット駅前のほくほく「甘栗屋さん」

  4. ピンクのカオマンガイ「ガイトーン・プラトゥーナム」に行こう!

  5. タイでの突発的なトラブルに備えて

  6. プラカノンの沖縄料理&居酒屋「金城」に行ってみた!

  7. 美容点滴や腸内洗浄のできる「ASIA HERB CLINIC」

  8. 倉庫跡地のNEW観光地!「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

  9. タイの正装はどんな服?

  10. 【保存版】バンコクの日本人常駐の薬局リスト

ページ上部へ戻る