Terminal21のフードコート「Pier21」がオススメ!

スポンサードリンク

屋台並みの価格でタイ料理が楽しめることで、地元の人にも観光客にも人気のフードコート。特にタイ初心者の方や移住してきたばかりの方にとっては、衛生面などを考えると、屋台よりも安心感があるのではないでしょうか。

Terminal21 5FのフードコートPIER21

pier21-02
今回ご紹介するのは、観光客にも居住者にもアクセスし易い、BTSアソーク駅直結のTerminal21というショッピングセンターのフードコート「PIER21」です。一般的に、外国人旅行者がショッピングセンターや高級デパートなどのフードコートは、値段が高くなる傾向がありますが、ここのフードコートがオススメなのは、ショッピングセンターの集客を目的に価格を低く抑えていることです。ほぼ全てのメニューが屋台と同等程度の価格で提供されています。

日本人にも人気のタイ料理・カオマンガイ

khao-man-gai-01
今回は、日本人にも人気のカオマンガイを35Bで食べてみました。カオマンガイとは、鶏肉の茹で汁で炊いた御飯の上に、茹でた鶏肉をのせた料理です。丼物を食べる習慣のある日本人には、とても馴染みやすい料理だと思います。カオマンガイのプレートにはキュウリが添えられ、薄味のスープがセットになることが多いです。

khao-man-gai-02
写真の様に、茹でた鶏肉とは別に、揚げた鶏肉を一緒にのせることもできます。タレも2種類から選べて、ミョウガとネギ、黒酢醤油に辛しミソが入った黒いタレと唐辛子入りとにんにく入りの赤いタレです。今回は試しに両方かけてみましたが、かなり辛いので、少量ずつ調整すると良いと思います。

カオマンガイは、フードコートには必ずありますので、ぜひ一度お試しください!

スポンサードリンク

Pier21の名物!生搾りフルーツジュース!

fruits-juice-01
fruits-juice-02
フードコートの中央付近に生搾りジュースの専門店があります。フルーツや野菜が沢山入ったカップを選んで、氷と一緒にミキサーでミックスしてもらうスタイルで、値段は20B~40Bほどです。「バナナとラズベリー」「にんじん、りんご、オレンジ、バナナ、マスカット」などの豊富な組み合わせから選ぶことができ、旬の果物を中心に季節によって異なります。新鮮なフルーツを堪能できるので、アソークに来た際にはぜひ飲んでみてください!

アクセス情報

最寄駅:BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅から直通
所在地:Sukhumvit Soi 19, Sukhumvit Rd, North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110
営業時間:10時~22時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. リーズナブルなとんかつ専門店「KATSU KING」

  2. バンコク⇔パタヤの移動手段は「バス」と「電車」の2通り

  3. バンコクで大人気のカリプソ・キャバレー・ショーに行こう!

  4. 日本人にも大人気のタイの庶民派B級グルメ5選

  5. ゲートウェイ・エカマイの日本食レストラン一覧

  6. バンコク郊外の「水上マーケット」3箇所をご紹介します!

  7. BTSオンヌット駅前のほくほく「甘栗屋さん」

  8. ターミナル21のステーキレストラン「サンタフェ・ステーキ」

  9. バンコクで買える南国フルーツを写真で紹介!

  10. 高級ホテルのアフタヌーンティー一覧

ページ上部へ戻る