バンコク観光の定番「ソンブーン・シーフードレストラン」

スポンサードリンク

大きな蟹のマークのロゴが目立つお店。蟹のカレー炒め「プーパッポンカリー」発祥の店として有名な「ソンブーンシーフードレストラン」をご紹介します!バンコクには、タイ料理のシーフードレストランが数多くありますが、ソンブーンは複数支店があり、定番メニューが揃うのでオススメのタイ料理レストランです。

somboon6

プーパッポンカリーを頼むお客さんが多いのですが、「ソンブーン・シーフードレストラン」が元祖だからでしょう。オーダーの際に蟹の殻有りと無しのものの2択から選ぶことができますが、見た目に豪快なのは殻付きのものです。蟹のカレーソースは、ごはんの上に乗せて食べると美味しいですよ。ふわふわ卵も美味しいです。

somboon2

蟹が沢山居ますね。

somboon3

メニューは日本語版もあります。プーパッポンカリー以外のメニューもシーフードが多いですが、揚げ物、トムヤンクン、空芯菜、エビ料理、カニチャーハン等、ついつい食べたくなるような単品メニューが多く、複数で行っても楽しめます。

Somboon1

看板はこんな感じです。名前が似たタイ料理のお店に間違えて入る方も居るとのことなので、気をつけて行ってくださいね。夕食事は時に混みあいますが、予約無しでも入れます。

スポンサードリンク

メニューと価格(一部)

  • 殻なしプーパッポンカリー:S325B、M500B、L800B
  • 蒸し海老の塩風味:S325B、L650B
  • 空芯菜炒め:S90B:L140B
  • 白身魚のフライスイートナンプラーソース:400B
  • 川海老のフライガーリック風味:325B

ソンブーン・シーフードレストラン バンタットン本店 店舗情報

  • アクセス:
    BTSナショナルスタジアム駅の1番出口を出てタクシーに乗車、ラマ1世通りからバンタットン通りへ入り、チュラ・ソイ8へ向かいます。ソイを入って右側にお店があります。地下鉄利用の場合は、フアランポーン駅3番出口から行けます。
  • 営業時間:11:00〜23:30 (ラストオーダー23:00)
  • ソンブーンシーフードレストランは下記5店舗で営業しています。

    somboon-map1span style=”font-size: xx-small;”>Photo by somboon

    • バンタットーン本店 最寄り:BTSナショナルスタジアム駅
    • スラヴォン店 最寄り:BTSサラデーン駅
    • ラッチャダー店 最寄り:MRTフェイカオン駅
    • ウドムスク店 スクンビットsoi103
    • サムヤーン店 最寄り:MRTサムヤーン駅

    All Photo by virtualtourist

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサードリンク

    関連記事

    youtubebanner

    ピックアップ記事

    1. バンコクの雨季ってどんな感じなの!?

    2. BTSオンヌット駅前のほくほく「甘栗屋さん」

    3. バイヨークスカイタワーの高層階「ビュッフェ」

    4. バンコクでアンチエイジング「ポンサリン・クリニック」

    5. 【随時更新中】バンコクの屋台・露店の写真を集めてみた!

    6. バンコクの地下鉄「MRT」の乗車方法をご紹介!

    7. フードコートのクーポン制支払いシステム3種類のご紹介!

    8. サイアム・パラゴンの「SEA LIFE オーシャンワールド」

    9. バンコクの現地採用の求人を探す方法まとめ

    10. タイのチューブ入り「豆腐」を食べ比べてみた!

    ページ上部へ戻る