BTSオンヌット駅前のほくほく「甘栗屋さん」

スポンサードリンク

※2015年5月上旬に確認したところ、この甘栗屋は閉店したようです。もし再開した場合は、再度こちらで報告します。

BTSオンヌット駅前の屋台街(オンヌットスクエア)に、バンコクでは珍しい甘栗屋さんがあります。量り売りで、100g(30B)から購入できます。200g(55B)、300g(80B)など。量の目安としては、100gで10個前後でしょうか。

amaguri2

日本の甘栗よりも、やや甘さ控えめで、素材の味を活かした感じです。熱々の状態で渡してくれますので、冷めない内に食べると美味しいです!

amaguri3

店員のお兄さんは少し日本語を話せるようで、「ありがとー!」と言ってくれます。

amaguri5

さらに!週に数回、同じ屋台で焼き鳥と焼き豚も販売されます。1本10B。豚はやや甘めでしたが、日本人でも美味しく食べられる味でした。

amaguri4

15:00すぎまではまだ甘栗が出来ていないので、15:30頃から行くとベターです。夜は栗があれば22:00頃まで開いています。

アクセス:オンヌット駅前、オンヌットスクエアのスクンビット通り側

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. 身体の歪みや痺れを改善!バンコクの「J-ClLINIC」

  2. タイでマッサージ師に渡すチップの相場はどのくらい?

  3. パタヤ市内の移動方法「タクシー」「ソンテウ」「バイク」

  4. バンコクでアンチエイジング「ポンサリン・クリニック」

  5. バンコクの庶民の足「路線バス」の乗り方をご紹介!

  6. 高級ホテルのアフタヌーンティー一覧

  7. タイ当局が選んだ、食中毒になりやすい料理10選

  8. 日本人にも大人気のトンローSoi38屋台街に行ってみた!

  9. フードコートのクーポン制支払いシステム3種類のご紹介!

  10. 100バーツを持ってプラカノン市場に行ってみた!

ページ上部へ戻る