タイ料理の意外な定番!美味しいカレー特集!

スポンサードリンク

タイといえば香辛料たっぷりの料理!その中でも日本人が大好きなカレーに注目し、家でも簡単に作れるタイカレーについてまとめました。

プーパッポンカリー

curry2Photo by monkeiphilic

プーパッポンカリーとは渡り蟹とエビをカレー炒めにしたものです。赤々としていかにも辛そうですが、ほとんどカニの色です。カニの風味とピリ辛さが広がってまろやかな味です。カニは殻ごとついてくるので少々食べにくいのですが、注文の際に頼めば殻を剥いて調理してくれます。もちろん、見栄えを楽しみたい人は殻ごとオーダーしてくださいね。

■お家で作る場合の材料はこちら
渡り蟹、海老、セロリ、玉ねぎ、ココナッツオイル大1、ココナッツミルク大5、卵1個
薄力粉大2、カレー粉小2/3、鶏がらスープの素小1/2、ナムプリックパオという油
スイートチリソース大1、醤油、砂糖、鷹の爪1本

グリーンカレー(ゲーンキャオワーン)

Thai food, Green curryPhoto by thaifoodonline

よく耳にするグリーンカレー、一度は食べたことがあるのでは!?グリーンカレーはタイ料理では、カレーというよりはスープの種類ですが、香辛料も多く入っているので観光客にも分かり易いようにグリーンカレーと呼んでいます。日本のカレーを想像していると全く異なる味と風味に驚く方も多いのではないでしょうか。緑色に騙されてはいけません。辛さを選べる場合は、マイルドにしてもうよう伝えましょう。辛いハーブがグリーンカレーの色の元になっています。

■お家で作る場合の材料はこちら
キダチトウガラシハーブ、ココナッツミルク、ナムプラー
砂糖、ピーマン、肉、エビ、魚、パクチー

スポンサードリンク

レッドカレー

Vegetable Soup with Chickpea and QuinoaPhoto by expertrain

赤々として辛そうですね。レッドカレーは見た目通り辛いです。ご飯だけではなく、麺にかけて食べることもあり、地元の人に親しまれています。

■お家で作る場合の材料はこちら
ニンニク、コリアンダー、エシャロット、赤唐辛子、ココナッツミルク
ナムプラー砂糖、豆ナス、タイナス、タケノコ、バジリコ、みかんの皮、鶏肉、麺

マッサマンカレー

curry3Photo by oliveoilandlemons

流行のココナッツミルクを使えばでお家で簡単にタイカレーができます。マッサマンカレーはナッツが入っているのが特徴です。
野菜はお好きなものを入れるだけなので、自由自在にお好きなカレーを作ることができます。見た目はシチューのようなカレースープ。辛いカレーが苦手な方に嬉しいレシピですよ。マッサマンカレーは「世界で最も美味な料理ランキング50」にも入っています。是非お試しあれ。

■お家で作る場合の材料はこちら
ココナッツミルク400ml、鶏肉、たけのこ、落花生、カシューナッツ、じゃがいも、玉ねぎ、パプリカ、インゲン、オクラ、ニンニク、シナモン、ナツメグ、カレー粉大さじ1、唐辛子少々、塩少々

Top photo by imgkid.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコクのコンセントの形状は?日本の家電やAV機器は使える!?

  2. タイ当局が選んだ、食中毒になりやすい料理10選

  3. タイの正装はどんな服?

  4. カラフルなバンコクのタクシーは何色がオススメ!?

  5. 空港を模したデザインが目を引く「Terminal21」

  6. 腱鞘炎や五十肩に!無痛ゆらし整体PST Centre

  7. BTSオンヌット駅至近のWiFiカフェ「Kyusen Coffee」

  8. プロンポンのドッグカフェ「The Barkyard」に行ってみよう

  9. デザインネイルに強い!サイアムの「チャバネイル&スパ」

  10. フレンチ料理のある「スカーレットワインバー&レストラン」

ページ上部へ戻る