MBKの高級フードコート『THE FIFTH』が多国籍でオススメ!

スポンサードリンク

THE FIFTH

フードコートと言えば、30〜50B程度の安価でタイ料理を食べる場所というイメージですが、MBKの5階にある『THE FIFTH food avenue』は、他とは一線を画する高級路線の多国籍フードコートです。今回は、THE FIFTHについて、写真を交えてご紹介します!

ポストペイド型のカード決済

food-court-post-paid-card
フードコートの一般的な決済システムは、紙クーポンやプリペイドカードを事前に購入して、各店舗で料理を購入するというスタイルです。しかし、THE FIFTHでは、入口でポストペイド・カードを受け取って、各店舗で料理を購入し、帰りに出口で利用額を精算するシステムになっています。高級フードコートならではのシステムですね。

the-fifth-seats
このシステムのため、THE FIFTHは、他のフードコートのようにオープンな作りではなく、フードコートの入口と出口にゲートがあるクローズドな空間になっています。中に一歩入ると、シックで高級感のある空間に、ゆったりと店舗と客席が並んでおり、客席中央ではバンドの生演奏もあります。座る場所を探すのにも一苦労する、庶民的なフードコートと比べると異空間です。

フードコートのクーポン制支払いシステム3種類のご紹介!

多国籍な料理が堪能できる

the-fifth-japan
日本料理

the-fifth-indonesia
インドネシア料理

the-fifth-spain
スペイン料理
他にも、タイ料理、ベトナム料理など世界の料理を堪能できます!

the-fifth-juice-bar
また、その場で新鮮なフルーツを絞ってくれるジュースバーもあります。

スポンサードリンク

高価格だけどハイクオリティな料理たち

the-fifth-menu01
the-fifth-menu02
the-fifth-menu03
the-fifth-menu04
一般的なフードコートでは1品30〜50B程度が相場ですので、5〜10倍ほどの価格帯は効果ではありますが、写真を見ても分かる通りハイクオリティでボリューミーな料理が提供されます。贅沢な空間で各国料理を堪能できると思えば、日本人にとっては、それほど高額なわけではないと思います。

お寿司やデザートなども

the-fifth-sushi
お寿司が食べられるのは、日本人には嬉しいですよね。バンコク市内には寿司専門店が多数ありますが高級店が多く、このフードコートのように300〜400B程度の安価で食べられる店は少ないので、寿司を食べたいときにはオススメです。

the-fifth-pudding
食後のデザートも豊富に提供されていて、安いものであれば100B程度からあります。

最後に出口でお会計

the-fifth-casher
最後に、ポストペイド・カードを出口のカウンターで渡して精算します。カードを無くさないように注意しましょう。

アクセス情報

場所:ショッピングセンター『MBK』の5階
最寄駅:BTSナショナルスタジアム駅より直結
営業時間:10:00〜22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. どのタイプが好み!?タイには多様なプールがあります!

  2. シーロムの「パッポン・ナイトバザール」に行ってみた!

  3. バンコクで買える南国フルーツを写真で紹介!

  4. タイのデコレーション「ケーキ」の写真を大公開!

  5. デザインネイルに強い!サイアムの「チャバネイル&スパ」

  6. パタヤ市内の移動方法「タクシー」「ソンテウ」「バイク」

  7. スカイトレイン(BTS)に乗ろう!

  8. バンコクで「うどん」を食べられる飲食店まとめ

  9. フレンチ料理のある「スカーレットワインバー&レストラン」

  10. 倉庫跡地のNEW観光地!「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

ページ上部へ戻る