日本人にも大人気のトンローSoi38屋台街に行ってみた!

スポンサードリンク

バンコクといえば屋台!というイメージの方も多いのではないでしょうか?朝から夜まで街中に食べ物の屋台が出ていますよね。そんな中でも、日本人観光客や在住日本人に人気なのが、トンローSoi38屋台街です。

トンローは日本企業の駐在員などが多く住むエリアですので、日本人の利用客も多く、幾つかの屋台では日本語メニューを用意しています。不思議な日本語や表記ミスもありますが、参考程度にはなるでしょう。

トンロー屋台1

BTSトンロー駅の4番出口付近から撮影した写真です。通りの左右に20〜30軒ほどの屋台が並んでいます。タイ料理だけでなく、ハンバーガーやフレッシュフルーツジュースなどもあります。

屋台でなく、飲食店も有り。

トンロー屋台3

ここは飲食店です。人気だったので順番を待ちました。店の前にも机を出しています。このあたりでは、必ずしもお客さんが多い店=美味しいというわけではありません。口に合うかどうかは入ってみないとわかりません。

トンロー屋台6

カオパッタレー(海鮮チャーハン)とすき焼き(と日本語表記されていたタイ料理)です。カオパッタレーは美味しいと思いますが、写真よりは海鮮少なめです。すき焼き?にはきくらげが入っていました。

トンロー屋台2

タイの麺料理です。こちらは美味しいので箸が進みました。タイの麺料理は、麺の種類が複数あり、それぞれスープありとスープ無しを選択できます。自分の好みで選べるのは良いですね!

スポンサードリンク

おすすめのフルーツジュース屋さん

トンロー屋台8

通りに入って左側には、フレッシュフルーツジュースの屋台があります。今回は「パイナップルとマンゴーのミックス」を注文しましたが、好きな組み合わせでオーダーすれば、希望通りに作ってくれます。

トンロー屋台7

写真のサイズで35Bでした。かなりボリュームがあるので、この小さいカップで良いと思います。フルーツの中身やカップのサイズで値段が変わりますが、35〜50Bくらいです。

単品の屋台もあります。

トンロー屋台4

焼き鳥やさん、焼き芋屋さん、フルーツ屋さん、マンゴーのデザート屋さん等、1品勝負の屋台も出ています。写真の焼き芋屋台は、Soi38の入口の右側に出ています。日本語で焼き芋と書いているので、日本人のお客さんが多いのかも知れませんね。

トンローSoi38屋台街へのアクセス

BTSトンロー駅で下車し、4番出口の階段を降りて少し戻ると、すぐに見えます。昼間は何もない通りですが、夕方から深夜にかけては、通りの両側に屋台が並びますので、すぐに見付かると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. タイシルクの最高峰「ジムトンプソン」のアウトレットに行こう!

  2. バンコクのコワーキングスペース「HUBBA」に行ってみた!

  3. スワンナプーム空港直近の「ノボテルホテル」

  4. プロンポンのおしゃれカフェ「Casa Lapin」

  5. タイで過ごす際の基本マナー5選

  6. 【随時更新中】バンコクの屋台・露店の写真を集めてみた!

  7. 日本人にも大人気のトンローSoi38屋台街に行ってみた!

  8. 日本のLOFTも入居する「サイアムディスカバリー」

  9. BTSスカイトレインで「ラビットカード」を使ってみよう!

  10. タイ旅行で一度は乗りたい「トゥクトゥク」が勢揃い!

ページ上部へ戻る