スカイトレイン(BTS)に乗ろう!

スポンサードリンク

人口の多くなってきたバンコクで交通手段として欠かせないのがスカイトレイン(BTS)。地元の人も観光客も多く愛用するのでいつも大変混雑しています。今回はそんなスカイトレイン(BTS)乗車方法について、「チケットの購入方法」「改札の通り方」「バンコク市内の路線図」などをご紹介します。

今後も新駅増設と延伸の予定

スカイトレインは運営会社の頭文字をとって、通称「BTS」とも言います。タクシーやモタサイ(バイクタクシー)などで駅まで行く際にも、「BTS」と言った方が伝わりやすいようです。

BTS6

路線はスクムウィット線とシーロム線の2線があります。現在は39駅がありますが、郊外に続々と新しい駅を建設中で、今後も延伸の予定です。サイアム駅では唯一この2路線の乗り換えができます。営業時間は朝の始発は5:15から、夜は1:00まで運行されています。

BTS8

BTSの各駅は主要な大通りの上にあります。専用の階段若しくはエスカレーターで改札まで行ってください。

BTS5

ときどきBTSの階段の踊り場に犬や猫がいます。刺激をしないようにそっと通りましょう。

BTS7

出勤の多い8時前後と夕方5時前後のラッシュは迫力がありますね。

スポンサードリンク

1回乗車用のチケットの購入方法

BTS9

では早速、スカイトレインのチケットを購入してみましょう。いろいろな乗車方法がありますが、単発で乗るなら通常の1回乗車券が便利です。駅名がタイ語とローマ字表記で書かれているので観光客にも分かりやすいです。コインほどのサイズの円の中に25や42といった数字がありますね。これは現在地から目的地までの料金を表しています。自分の行きたい駅までの金額を確認しましょう。

BTS2

購入手順①:まず、左のボタンの中から目的地の料金と同じ数字の書いた四角のボタンを押します。ボタンがオレンジに光ったらコインを入れます。チケット購入は1人分ずつですので、複数枚を同時に購入することはできません。基本的には札は使えませんので両替の際は窓口で行ってください。

BTS10

購入手順②:購入金額を投入すると、左下からカード型のチケットが出てきますので取ってください。お釣りがある場合は右から出てきますので忘れずに。

BTS11

カードが出てきましたね!カードの絵柄と色は青や黄緑、オレンジ等があり、乗車マナーがイラストになっています。このカードを使って乗車していきます。

スポンサードリンク

BTSのカードを通して乗車してみよう!

BTS12

実際に乗ってみましょう。BTSには、1回乗車券の他にも、ラビットカード(日本のSUICAのようなカード)など複数の乗車券があります。改札口の手前に差し込み口があり、上面にはICカードをタッチする部分があります。

BTS13

先ほど買った1回券は、チケットGATE手前の挿入口に差し込みます。記載の矢印マークに従ってしっかりめに差し込んでください。

BTS14

機械の中をカードが通ったら、シャコっと上から出てきますので受け取ります。カードを抜くと同時に改札ゲートが開くので、すばやく通過します。日本の改札と違って、通過用のガード扉が1枚しかありませんので開いたらすぐに閉まってしまうのが特徴です。お子様がいる方は子どもを先に通してあげてください。 

BTS16

駅のホームは改札階の1つ上の階にあります。上りの1番ホームと下りの2番ホームに別れていますので、目的地に合わせてホームを選択してください。狭いわけではありませんが、利用客の多い時間帯には、安全のため黄色いラインよりも内側で待機しましょう。また、到着駅に着いたら、改札を通過した際の手順を逆に実行するだけです。改札出口も入ったときと同じなので、カードを手前に入れてゲートから出ます。日本の切符と同じように、出るときはカードが機械からは出て来ません。

BTSの各駅からは、ショッピングセンターやホテルなどの商業施設に直結していることが多いので、予め出口方向を確認しておくと無駄なくスムーズに移動できますね。毎年路線が伸びて行くスカイトレインBTS、今後も楽しみですね。

日本のSUICAのようなICカード「ラビットカード」

また、1回乗車券以外にもチャージ式の「ラビットカード」も大変便利。日本でいうSuicaやPASMOのような仕組みです。ラビットカードの買い方と使い方については、下記の記事を参考に。

BTSスカイトレインで「ラビットカード」を使ってみよう!

バンコク路線図

バンコク市内には、今回の記事でご紹介した「スカイトレイン(BTS)」以外にも、市内を南北に貫く「地下鉄(MRT)」や、スワンナプーム空港と市内を結ぶ「エアポート・レール・リンク(ARL)」などがあります。

rootmap1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. プロンポンのワットポーマッサージに行ってみた!

  2. 高級ホテルのアフタヌーンティー一覧

  3. バンコクからチェンマイへ移動する3つの方法

  4. ゲートウェイ・エカマイの日本食レストラン一覧

  5. タイ当局が選んだ、食中毒になりやすい料理10選

  6. 身体の歪みや痺れを改善!バンコクの「J-ClLINIC」

  7. タイの隣国「ラオス」ビエンチャンに行こう!

  8. バンコクにワニ園!?「クロコダイルファーム」に行ってみよう!

  9. 55階のルーフトップバー「レッドスカイ(Red sky)」

  10. バンコクでの生活費を物価とタイプ別にご紹介!

ページ上部へ戻る