タイの語学学校一覧

スポンサードリンク

スクムウィットタイ語学学校

日本語や英語の話せる講師陣よる分かりやすい「タイ語」の授業が非常に好評です。オリジナルの教科書を使用しており、分かりやすい。タイでのEDビザ手続きを4カ月〜3年で対応してくれるのも嬉しいサービスです。短時間で効率よく学びたい方は一度見学に行ってみてはいかがでしょうか。定期的にプロモーションもあります。

  • アクセス:BTSアソーク駅6番出口 MRTスクムビット駅3番出口近く
  • 営業時間:7:00時〜22:00まで毎日開講

ひまわりタイ語学校

講師は全員、日本語でレッスンしてくれるタイ語学校です。グループレッスンかプライベートレッスンがあり、自分の適正に合わせてプランが選べます。休んでも授業のビデオがあるので安心です。教室も綺麗ですよ。スカイプを使ったインターネット授業もあります。

  • アクセス:BTSエカマイ駅から直結
  • 営業時間:(平日)10:00〜12:00  (日曜日)13:00〜15:30

TLSタイ・ランゲージ・ステーション タイ語学校

講師陣は日本語対応OK、日本人限定の少人数制グループ授業やプライベートレッスン、出張レッスンや夜間レッスン等、希望に応じた受講が可能です。タイ語ならばEDビザ発給もOK。タイ語検定に向けて対策もしてくれるので安心です。まずは学校見学からはじめてみてはいかがでしょうか。

  • アクセス:【スクムビット校】BTSアソーク駅直結 タイムズスクエア14F

タイランゲージスクール

タイ語を使ってタイ語を教える語学学校ですので、習得が速いです。EDビザも3ヶ月〜3年可能です。週2回のコースやプライベートレッスン、フルタイムのコース等があります。

  • アクセス:BTSチットロム駅 Vanissaビル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコクの地下鉄「MRT」の乗車方法をご紹介!

  2. バンコクの現地採用の求人を探す方法まとめ

  3. バンコクのショッピングモール「シーコンスクエア」

  4. 日本語対応の「食品、日用品通販サービス」一覧

  5. バンコクのお薦め観光スポット7選

  6. バンコクの治安など、街中で注意すべき5つのこと

  7. 日本人にも大人気のタイの庶民派B級グルメ5選

  8. バイヨークスカイタワーの高層階「ビュッフェ」

  9. バンコク⇔パタヤの移動手段は「バス」と「電車」の2通り

  10. タイへの移住を検討するなら、まずはプチ移住してみよう!

ページ上部へ戻る