映画『戦場にかける橋』の舞台「カンチャナブリ」

スポンサードリンク

バンコクからの「日帰り旅行」特集第1弾!今回はカンチャナブリをご紹介します!

カンチャナブリ 概要

カンチャナブリは、バンコクから西に約130km、車で約2時間の小さな街です。戦争映画の不朽の名作と言われる『戦場にかける橋』の舞台として有名です。また、サファイアの原産地としても広く知られています。バンコクからのデイ・トリップ(日帰り旅行)の行き先として、在住日本人にも短期旅行者にも、とても人気があります。

バンコク⇔カンチャナブリの交通手段

バンコク⇔カンチャナブリの交通機関は、鉄道とバスの2つです。行きと帰りで、それぞれ違う交通機関に乗ると楽しいかもしれません。

鉄道で移動する場合

kanchanaburi02credit: morten f

トンブリー駅(バンコク・ノーイ駅)から1日2往復(7:50発、13:55発)が運行されています。所要時間は約2時間40分、片道100Bほど。復路はナコン・パトムにて乗り換えとなります。カンチャナブリ発の最終便は14:44ですので要注意。また、土日祝日のみフアランポーン駅から1日1便(6:30発)の観光列車が運行されています。所要時間は約3時間、往復450Bほど。(バンコクには、フアランポーン駅とトンブリー駅の2つの国鉄の駅がありますので、間違えないように注意しましょう!)

バスで移動する場合

kanchanaburi03Photo by panoramio.com

バンコク南バスターミナル(中心街からチャオプラヤ川を渡った反対側にあります)から、エアコンバスが5:30〜22:30の間に約20分間隔で運行されています。道路の渋滞状況や停留所の数によりますが、所要時間は約2〜4時間ほどです。片道110B前後。

カンチャナブリ市内の交通手段

tuktuk-imagecredit: azken_tximinoa

カンチャナブリ市内には公共交通機関はありません。トゥクトゥク、モーター・サイ(バイクタクシー)、ソンテウ(乗り合いトラック)などを利用します。国鉄駅やバスターミナルの周辺で待機しています。また、道路沿いで流しを拾うこともできます。相場は20〜50Bほどですが、観光客の場合は交渉次第です。

カンチャナブリの見どころ

クウェー川鉄橋

第2次世界大戦博物館

JEATH戦争博物館

アルヒル桟道橋

連合軍戦没者共同墓地

チョンカイ共同墓地

カオプーン洞窟

カンチャナブリのレストラン

カンチャナブリの宿泊施設

まとめ

Top photo by UweBKK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコクの洗濯事情「コインランドリーの使い方」

  2. バンコク最大規模の高級デパート「サイアムパラゴン」

  3. バンコクの庶民の足「路線バス」の乗り方をご紹介!

  4. タイの隣国「ラオス」ビエンチャンに行こう!

  5. 倉庫跡地のNEW観光地!「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

  6. バンコク⇒シェムリアップの直行バス移動とVISAの取得方法

  7. タイで過ごす際の基本マナー5選

  8. 61階の「バーティゴ・アンド・ムーンバー」

  9. デザイナーズホテル最上階の「ザ・ルーフレストラン」

  10. おすすめ!バンコクローカルな人気の水上マーケット「クロンラッド」

ページ上部へ戻る