過去の記事一覧

  • トンローからプロンポンまで歩いて物件見学に行ってみた!

    商業施設と日本人居住者の多いトンローからプロンポンまでの道を1時間ほどかけて歩いてみました。写真や地図だけではなくその土地を歩くことで土地勘が付きます。利便性や部屋の間取りなど、トンローからはどのようなものがあるのかを散…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 外国人や富裕層で賑わう高級スーパー「グルメマーケット」

    外国人や富裕層向けの高級スーパーとして、いつも多くのお客さんで賑わう「グルメマーケット」。その綺麗さと店員数、広さには圧倒されます。日本食材はもちろんのこと、洋食、中華、タイ料理食材などの新鮮で高級な食材を買うことが出来…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • しゃぶしゃぶ、すき焼き食べ放題「秋吉」に行ってみた!

    今回は、しゃぶしゃぶ、すき焼き食べ放題「秋吉」プラカノン店に行ったレポートです。 [toc] 店内の様子 プラカノン店(タイシン・スクエア内)の2階入口。日本的な雰囲気で落ち着きます。(タイシンスクエア内の1階…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スカイトレイン(BTS)に乗ろう!

    人口の多くなってきたバンコクで交通手段として欠かせないのがスカイトレイン(BTS)。地元の人も観光客も多く愛用するのでいつも大変混雑しています。今回はそんなスカイトレイン(BTS)乗車方法について、「チケットの購入方法」…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ペットボトル水を買いに行こう!

    スーパーやコンビニの水販売事情   スーパーやコンビニでは数種類のメーカーの水が販売されています。1個売りの量と価格はそれぞれ500ml7B,1200ml13B,4000ml39B前後が相場です。料理用や麦茶用は、1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • バンコクの飲料水事情(水販売機編)

    海外に行ったら考えなくてはならないのが「飲料水」ですよね!日本では水道水が飲めるのが当たり前なのでピンと来ないかもしれませんが、世界の大半の国々では、安全性の面で水道水を飲むことはできません。 バンコクでは、地元の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • THE FIFTH

    MBKの高級フードコート『THE FIFTH』が多国籍でオススメ!

    フードコートと言えば、30〜50B程度の安価でタイ料理を食べる場所というイメージですが、MBKの5階にある『THE FIFTH food avenue』は、他とは一線を画する高級路線の多国籍フードコートです。今回は、TH…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NaRaYa

    女子のお土産に大人気!バッグ&小物の『NaRaYa』

    タイ発のバッグ&小物ブランド『NaRaYa』は、デザインやクオリティに定評があり、価格も安いことから、タイを訪れる観光客の女性に大人気です。日本の観光客がバンコクで訪れる定番店になっていて、ツアーの行き先に含まれているこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フードコートのクーポン制支払いシステム3種類のご紹介!

    タイのフードコートは、大型スーパーマーケットやショッピングセンターなどには必ずありますので、旅行者にも居住者にも利用する機会は多いと思います。屋台と同じくらいの料金で、エアコンの効いた室内で衛生的な料理を食べることができ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 100バーツを持ってプラカノン市場に行ってみた!

    野菜や果物、生鮮食品いえば「市場」ですよね!さて、今回は100B札1枚だけを持って、プラカノン市場に買い物に行ってみました。100Bでどれだけの野菜や果物を買うことができるでしょうか。早速、今回の戦利品は上の写真の通りで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコク観光の定番「ソンブーン・シーフードレストラン」

  2. タイでのお困り事相談、法律案件は「バンコク・ビザ・コンサルティング」

  3. タイのデコレーション「ケーキ」の写真を大公開!

  4. 55階のルーフトップバー「レッドスカイ(Red sky)」

  5. 高級ホテルのアフタヌーンティー一覧

  6. タイの郵便、宅配事情

  7. タイの隣国「ラオス」ビエンチャンに行こう!

  8. タイの正装はどんな服?

  9. タイでの突発的なトラブルに備えて

  10. プロンポンのおしゃれカフェ「Casa Lapin」

ページ上部へ戻る