タイ旅行で一度は乗りたい「トゥクトゥク」が勢揃い!

スポンサードリンク

バンコクの街を走る「トゥクトゥク」という乗り物は、人力車が進化し、1960年以降に普及した人を運べる三輪自動車です。後部座席に2~3人乗りのシートがあり、屋根はビニール生地の日除けとなっていて、紫外線を避けれる様黒色を使用している事が多いです。観光客は開放感があり、少し危なげな「トゥクトゥク」に魅了され、タイを象徴する立派な観光名物となりました。

しかし近年ではエアコンの効いたタクシーの増加と排気ガスによる「トゥクトゥク」の台数制限により、減少の一途を辿っています。そんな貴重な「トゥクトゥク」が5台も整然と並んでいる様子はめったに見ることはできません。この日はラッキーでした。

長いトゥクトゥク

tuktuk3

見たことが無いような長いトゥクトゥクです。イベント用の特注でしょうか。

トゥクトゥクは速い

tuktuk9

3輪のタクシーと言えど、スピードは普通の車並みに早いです。「ビューン」と通り過ぎますね。

スポンサードリンク

いくつかのトゥクトゥクを比べてみましょう

tuktuk8

それぞれシートの柄や外側の色が違いますね。楽しんで見ることができます。

tuktuk4

こちらはシートが色鮮やかですね。アンテナが付いているのでラジオが入るのでしょうか。

tuktuk7

タイヤの芯が赤いです。

スポンサードリンク

tuktuk6

シートは縞模様です。お客さんも運転士さんも、まぶしそうです。

tuktuk5

時々、一生懸命にトゥクトゥクをピカピカになるまで磨いている姿を見ると感動します。

「楽しい」が1番

tuktuk1

凄く楽しそうに走行していますね。風があって気持ちよさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. タイの正装はどんな服?

  2. 【随時更新中】バンコクの屋台・露店の写真を集めてみた!

  3. バンコク⇒シェムリアップの直行バス移動とVISAの取得方法

  4. バンコク観光の定番「ソンブーン・シーフードレストラン」

  5. バンコクのコンセントの形状は?日本の家電やAV機器は使える!?

  6. ターミナル21のステーキレストラン「サンタフェ・ステーキ」

  7. 100バーツを持ってプラカノン市場に行ってみた!

  8. 身体の歪みや痺れを改善!バンコクの「J-ClLINIC」

  9. バンコクの飲料水事情(水販売機編)

  10. タイのデコレーション「ケーキ」の写真を大公開!

ページ上部へ戻る