外国人にも地元民にも大人気の庶民派デパート「MBK」

スポンサードリンク

MBK(マーブンクローンセンター)は、1985年に開業したタイで最も歴史のある大型ショッピングセンターです。2500以上もの大量のショップが入居しており、数坪ほどの小さなショップから、日本を含む外資系の飲食店まで、様々なショップあります。地元の人にも観光客にも親しみのあるMBKを写真を交えて、ご紹介します。

BTSナショナル・スタジアム駅から直結

mbk07

BTSナショナル・スタジアム駅から高架橋で繋がっており、そのままMBKに入ることができます。入口には荷物の監視員がおり、検査機械があるので通ります。

mbk02

8階建ての内、5階部分までが商業施設になっており、衣料品店、携帯ショップ、家具店、飲食店などがあります。1日に10万人以上が来客するというのですから凄いですよね。

日本食「小舟」がおすすめ

mbk08

リーズナブルな日本食屋もあります。ここは「小舟」というお店で、100B〜200Bほどで馴染みのある日本食を食べることができるのでオススメです。

衣料品が安い

mbk04

衣料品売り場には100B程度のTシャツや下着、250B程度の水着、200〜400Bほどの衣服などが所狭しと陳列されており、どの店舗でも値段交渉ができます。気になる商品を見ていればスタッフさんが声を掛けてくれるので、価格交渉も含めてショッピングを楽しんで下さい。

スポンサードリンク

品揃え豊富なカメラ専門店もあります

mbk03

本格的なカメラショップもあります。こんなレンズ見たことがありません。

家具もお手頃価格

mbk05

装飾性の高い家具も置いてあります。机やソファー、事務機器など多岐に渡り置いていますが、品質の割に安価な商品が多いのが特徴です。

MBKの目玉!電子機器専門街がオススメ

mbk09

MBKの中でも、特に旅行者に人気なのが携帯ショップが100軒以上も集結したエリアです。日本の秋葉原のように電子機器に詳しいスタッフが勢揃い。世界中のスマホやタブレットが安く買えるだけでなく、液晶割れやバッテリー交換などの修理もできます。

フードコートでは世界の料理も楽しめます

mbk06

最上階には高級フードコート「THE FIFTH」もあります。各国の料理を高級感を感じながら食べることができるので大人気です。

MBK(Mahboonkruong Center)

  • 営業時間:10:00〜22:00
  • アクセス:BTSサナームキラーヘンチャート(National Stadium)駅4番出口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. スカイトレイン(BTS)に乗ろう!

  2. バンコクでの生活費を物価とタイプ別にご紹介!

  3. しゃぶしゃぶ、すき焼き食べ放題「秋吉」に行ってみた!

  4. 金氣功と鍼治療専門の「つぼやクリニック」

  5. バンコク⇔パタヤの移動手段は「バス」と「電車」の2通り

  6. 外国人や富裕層で賑わう高級スーパー「グルメマーケット」

  7. バルムンラード病院の出産パッケージ

  8. 黄色いプリウス「オール タイ タクシー(ALL THAI TAXI)」とは

  9. バンコクにワニ園!?「クロコダイルファーム」に行ってみよう!

  10. 日本人の利用頻度が高い「バンコクの銀行」3選

ページ上部へ戻る