女子のお土産に大人気!バッグ&小物の『NaRaYa』

スポンサードリンク

NaRaYa

タイ発のバッグ&小物ブランド『NaRaYa』は、デザインやクオリティに定評があり、価格も安いことから、タイを訪れる観光客の女性に大人気です。日本の観光客がバンコクで訪れる定番店になっていて、ツアーの行き先に含まれていることも多いようです。日本にはまだ支店はありませんが、近い将来、日本市場への進出も検討されています。

naraya20

これは筆者が購入したNaRaYaの携帯&デジカメストラップとゾウがかわいいポーチ、そして立体的なキーホルダーです。おみやげに最適です。

naraya21

これは筆者が購入したNaRaYaのがま口のポーチです。光沢があり高級感バッチリです。

naraya3Photo by donmueangairportthai.com

オリジナルの象のアニマル模様や花柄、幾何学模様など、毎シーズン違うデザインが登場するので、何度足を運んでも楽しめ、とてもリピーターが多いのも特徴です。布は主にコットン製で、軽くて使い易い点も支持されています。コットンは上質な綿を100%使用していますので安心。

naraya4Photo by 9channel.com

リボンの付いた可愛いデザインから、光沢のあるクールなものまで幅広いデザインがあり、客層を選びません。商品に使われる布の種類は100を超え、商品ラインナップは1000以上にも及びます。1商品あたり60〜600Bと、購入しやすい価格で販売されており、お土産にはぴったりです。日本人スタッフもタイ国内の全店舗で10人ほど常駐しているので、中心街の観光客の多いエリアの店舗であれば、商品に関する問い合わせや配送の手続きなどにも困りません。

スポンサードリンク

naraya5Photo by 9channel.com

naraya6

小物の品揃えも豊富で、ティッシュケース、ケータイ入れ、ポーチ、鏡、ハンドバッグ、トートバッグなどがあり、デザインやサイズが幅広く展開されているので、必ず欲しい商品が見つかるでしょう。全ての絵柄でサイズ違いのバッグや小物がラインナップされているので、ウィンドウショッピングをするだけでも楽しめます。

naraya2

大きめのショルダーバッグはマチもあり物がたっぷり入るので、学校や習い事で荷物の多い方や小さな子供のいる女性にはオススメです。明るめのデザインの店舗が多いですが、中には木造作りでシックに間接照明を使っている店舗もあります。店舗によっては、その店舗だけのオリジナル商品を扱っていることもあるので、複数店舗を巡るのも楽しそうですね。

naraya7

毎年、店舗数を拡大中の『NaRaYa』。タイ国内に5ヶ所の工場を持ち、一つ一つの商品が地元の人により手作りされています。日本にはまだ直営店はなく、一部でネット販売している業者があるだけですが、タイにお越しの際には、ぜひ店舗に立ち寄ってみてください。

ショップ一覧

観光客や在住者にアクセスしやすい店舗をリストアップします。

Siam Paragon(サイアムパラゴン)

アクセス:BTSサイアム駅から直結
電話番号:+662-610-9418
営業時間:10:00〜22:00

Siam Discovery(サイアム・ディスカバリー)

アクセス:BTSサイアム駅から直結
電話番号:+66-(0)-2658-0110
営業時間:営業時間10:00〜21:00

スクンビット24店

アクセス:BTSプロンポン駅4番出口すぐ
電話番号:+662-204-1145
営業時間:9:00~22:30

ドンムアン空港

アクセス:国際線ターミナル内
電話番号:+66-(0)-2504-3261
営業時間:4:00〜22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコク郊外の「水上マーケット」3箇所をご紹介します!

  2. タイで罹りやすい病気と怪我

  3. カラフルなバンコクのタクシーは何色がオススメ!?

  4. 写真で観る「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

  5. ターミナル21のステーキレストラン「サンタフェ・ステーキ」

  6. 空港を模したデザインが目を引く「Terminal21」

  7. BTSスカイトレインで「ラビットカード」を使ってみよう!

  8. 【随時更新中】バンコクの屋台・露店の写真を集めてみた!

  9. タイバンコクでペットと快適に暮らす方法

  10. 倉庫跡地のNEW観光地!「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

ページ上部へ戻る