シーロムの「パッポン・ナイトバザール」に行ってみた!

スポンサードリンク

BTSシーロム駅からすぐのパッポン・ストリートは、バンコクの繁華街の一つで、夜はナイトバザールが開かれます。すぐ近くには、飲食店やカラオケクラブなどが軒を連ねる日本人街・タニヤもあり、夜遅くまで賑わっているエリアです。

パッポン・ナイトバザール

patpong3

現在時刻は23:30。お兄さんが商品を陳列棚に並べ始めました。このナイトバザールは夕方から各店舗が営業を開始しますが、こんな遅い時間に開店準備をしている人もいてビックリ。

patpong4

宝石も綺麗に並べています。ちなみに、ブランド物の偽造品は日本の空港で没収されますのでご注意を。

patpong6

徐々にお客さんが増えてきました。実はここ、夜になるまではテント1つない普通の通りなのです。撤去と開店を毎日繰り返しています。凄いですね。

スポンサードリンク

欲しいものがあったら立ち止まろう

patpong2

商店は見慣れて来る人も多いと思いますが、よく見ると素敵なものも沢山ありますよ。

patpon8

もし気になる表品があったら、ゆっくり交渉してタイの方と触れ合ってみてください。

まとめ

シーロムの夜の街は、様々な物を売るナイトバザールに、飲食店やクラブなどもあり、多くの人がそれぞれの目的を持ってやってくる雑多な街です。ガヤガヤしていて面白いので、ぜひ一度は足を運んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. タイでマッサージ師に渡すチップの相場はどのくらい?

  2. バンコクの飲料水事情(水販売機編)

  3. 日本人にも大人気のトンローSoi38屋台街に行ってみた!

  4. 写真で観る「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

  5. タイで「象乗り体験」&「水牛乗り体験」をしよう!

  6. プロンポンのワットポーマッサージに行ってみた!

  7. NaRaYa

    女子のお土産に大人気!バッグ&小物の『NaRaYa』

  8. 東南アジア初の本格的な温泉施設「湯の森」

  9. バンコク最大規模の高級デパート「サイアムパラゴン」

  10. バンコク⇔パタヤの移動手段は「バス」と「電車」の2通り

ページ上部へ戻る