シーロムの「パッポン・ナイトバザール」に行ってみた!

スポンサードリンク

BTSシーロム駅からすぐのパッポン・ストリートは、バンコクの繁華街の一つで、夜はナイトバザールが開かれます。すぐ近くには、飲食店やカラオケクラブなどが軒を連ねる日本人街・タニヤもあり、夜遅くまで賑わっているエリアです。

パッポン・ナイトバザール

patpong3

現在時刻は23:30。お兄さんが商品を陳列棚に並べ始めました。このナイトバザールは夕方から各店舗が営業を開始しますが、こんな遅い時間に開店準備をしている人もいてビックリ。

patpong4

宝石も綺麗に並べています。ちなみに、ブランド物の偽造品は日本の空港で没収されますのでご注意を。

patpong6

徐々にお客さんが増えてきました。実はここ、夜になるまではテント1つない普通の通りなのです。撤去と開店を毎日繰り返しています。凄いですね。

スポンサードリンク

欲しいものがあったら立ち止まろう

patpong2

商店は見慣れて来る人も多いと思いますが、よく見ると素敵なものも沢山ありますよ。

patpon8

もし気になる表品があったら、ゆっくり交渉してタイの方と触れ合ってみてください。

まとめ

シーロムの夜の街は、様々な物を売るナイトバザールに、飲食店やクラブなどもあり、多くの人がそれぞれの目的を持ってやってくる雑多な街です。ガヤガヤしていて面白いので、ぜひ一度は足を運んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. BTSオンヌット駅前のほくほく「甘栗屋さん」

  2. 【保存版】バンコクの日本人常駐の薬局リスト

  3. LETS ASIA インターナショナル・スイミングスクール

  4. チャオプラヤ川沿いにある「アジアティーク」に船で行こう!

  5. BTSオンヌット駅至近のWiFiカフェ「Kyusen Coffee」

  6. プロンポンのエンポリアム2「エム・クオーティエ」に行ってみよう!

  7. 100バーツを持ってプラカノン市場に行ってみた!

  8. バンコクで大人気の猫カフェ5選

  9. 日本のLOFTも入居する「サイアムディスカバリー」

  10. プロンポンの「エンポリアム・フードホール」に行ってみた!

ページ上部へ戻る