タイで観光できるリゾート島一覧

スポンサードリンク

タイは海も綺麗で、ダイビングやジェットスキー等のマリンスポーツも盛ん。南国独特の自然やフルーツを見ることができ、とても魅力のある島が無数にあります。今回は沢山の島から人気スポットに絞ってご紹介します。

サメット島

サメット島Photo by mrchangtravel

バンコクから車で4時間程で行ける人気のリゾートアイランドです。タイ本土からサメット島までは専用のボートが出ており、普段は味わえないような体験ができます。サメット島を知る人は、好みのリゾートホテルと貸し切りビーチでまったり。本当におすすめの島です。

タオ島

タオ島Photo by hoteltrip

世界中からダイバーが訪れる人気スポットです。タオ島のサイリービーチでは、オープンレストランやゲストハウスが立ち並び、いつも観光客で賑わています。運がよければ船からジンベイザメを見ることもできますよ。

ピ-ピ-諸島

ピピ島Photo by thailande

海の水が綺麗すぎて、船が宙に浮いた写真で有名なのがここ、ピ-ピ-島です。海から見渡せるのは巨大な切り立った岩の数々です、浜辺の水が岩に囲まれているので、遭難する心配もありませんね。有名なので常に観光客も多く、比較的のんびりは過ごせないと話題になっている島です。

プーケット

プーケットPhoto by flamingo

タイ最大の島プーケットでは、観光客ではなく住んでいる外国人も多いほど利便性の良い島です。ビーチも複数あり、シュノーケリング、サーフィン等、マリンスポーツには最適です。

サムイ島

サムイ島Photo by sukkapeed

バンコクから気軽にLCCで行けるサムイ島は、別名「ココナッツ・アイランド」とも呼ばれています。サムイ島にはエレファントトレッキングのできる場所もあるので、ビーチ遊びと象とのふれあいを一緒に楽しみたい人にはうってつけの場所かもしれません。ただ、2015年にサムイ島ではカーボム(ピックアップトラックの爆破)による事件が起きたため、観光には注意を呼びかけています。

まとめ

いかがでしたか?タイに行くなら一度はビーチリゾートある島にも訪れたいですね!マリンスポーツをする場合は1つあたり500〜1200Bが目安です。予めどのマリンスポーツをするか、どのロケーションのホテルにするかを決めて、水着とサンダル、日焼け止めを持っておくと有意義に過ごせますよ。

Photo by imaginecruising

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. バンコクの地下鉄「MRT」の乗車方法をご紹介!

  2. バイヨークスカイタワーの高層階「ビュッフェ」

  3. 日本語対応の「食品、日用品通販サービス」一覧

  4. 【随時更新中】バンコクの屋台・露店の写真を集めてみた!

  5. バンコクの現地採用の求人を探す方法まとめ

  6. バンコクでの生活費を物価とタイプ別にご紹介!

  7. BTSオンヌット駅至近のWiFiカフェ「Kyusen Coffee」

  8. ゲートウェイ・エカマイの日本食レストラン一覧

  9. リラックセション&ウェルネスコンプレックス「バニラ」のメニュー

  10. 61階の「バーティゴ・アンド・ムーンバー」

ページ上部へ戻る