バンコク行き格安航空券を買うなら旅行代理店?それともネット?

スポンサードリンク

バンコクまでの空の旅で、あなたは何を優先しますか?「安全」「価格」「食事」「時間」「居心地」「機内サービス」など、人によって重視する部分は様々だと思います。あなたが空の旅で優先したいことを順番に挙げて、目的に見合った航空券の購入をしましょう。この記事では、バンコク行くの航空券を購入する幾つかの方法と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

「旅行代理店」VS「ネット購入」

「旅行代理店」で購入するメリットとデメリット

旅行代理店のメリットは、パソコンやスマートフォンが使いこなせなくても、旅行代理店の方がスムーズに進行し、チケットを手配してくれることです。トラブルや旅程変更の際にも手際よく対応して貰えますし、ホテルと航空券がパックになった安いプランを利用できることもあります。海外旅行の経験が少ない方などは、少し手数料などが上乗せはされますが、旅行代理店を利用すると安心でしょう。

逆にデメリットとしては、ネットで予約する場合と比べて手数料が高く、5000〜10000円ほど総額が高くなることです。また、LCC(格安航空会社)など取扱のない航空会社があり、低価格のチケットを見逃すこともあります。旅行代理店の窓口に行く時間必要になりますので、忙しい方には不向きでしょう。

「ネット購入」するメリットとデメリット

ネット購入のメリットは、とにかく安く航空券を予約できることです。「Skyscanner」などの一括検索サービスを利用すれば、様々な航空会社のフライトから、最安値の組み合わせを探すことも容易です。特にLCCを利用する場合は、日本から海外へのフライトが片道1万円程度に抑えられることもあります。

逆にデメリットとしては、予約のミスやフライト時間の変更など、全て自己責任で確認する必要があることです。そのため、海外旅行に慣れていない人には向いていないでしょう。

スポンサードリンク

バンコク行き航空券のオフシーズンとオンシーズン

plane1

高値時期

ゴールデンウィーク、お盆、年末年始、夏休みは、日本発着便は高額になります。また、2月中旬は中国の旧正月ですので、中国本土や香港を経由する便は高額になります。

安値時期

上記の高値時期に加え、ソンクラーン(タイの旧正月)の4月中旬の時期を除けば、航空券は比較的安く手に入るでしょう。

直行便と経由便

airport

日本からバンコクまでの直行便の時間の目安は6時間前後です。経由便は香港や北京、台北、韓国、日本国内などを1度経由して行くので7〜13時間ほど掛かります。2〜4時間程度のトランジットであれば、乗り遅れ防止の為、空港からは出ないほうが良いでしょう。5時間以上空く場合は経由地で一度入国して、観光や食事など楽しんでもいいかもしれません。

スポンサードリンク

直行便を就航している航空会社

直行便を就航している航空会社としては、日本航空、全日空、タイ国際航空、バンコクエアウェイズ、アシアナ航空、デルタ航空、フィリピン航空、中国国際航空、大韓航空、ベトナム航空、エアアジア、タイ・エアアジア、中国東方航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、マレーシア航空、ジェットスターアジア、アジアアトランティック航空が挙げられます。チケットを購入する時期にもよりますが、往復3万〜10万円ほどで乗ることができます。タイ国際航空や日本航空、全日空を使う場合は、時期にもよりますが30万円を越すこともあります。

経由便を就航している航空会社

経由する場合は、香港ドラゴン航空、キャセイパシフィック航空、チャイナエアライン、エバー航空、トランスアジア航空、中国東方航空、吉祥航空、中国国際航空、タイ国際航空、デルタ航空、全日空、大韓航空などを組み合わせて使うことが多いでしょう。料金は直行便と同じかやや安い程度です。

結論

目的に応じてチケットの購入方法や航空会社は変わります。ご自身の海外旅行の経験や、旅行の目的などを考え、最適な選択をしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. ソンクラン in 2015!各地の日程を一発チェック!

  2. お洋服を安く買える「プラチナムファッションモール」

  3. バンコクの太極拳練功会

  4. 【随時更新中】バンコクのコワーキングスペースまとめ

  5. 【保存版】バンコクの日本語対応の病院一覧

  6. タイの隣国「ラオス」ビエンチャンに行こう!

  7. バンコクのお薦め観光スポット7選

  8. タイの語学学校一覧

  9. スカイトレイン(BTS)に乗ろう!

  10. バンコクの荷物預かりサービス、コインロッカー一覧

ページ上部へ戻る