チャオプラヤ川沿いにある「アジアティーク」に船で行こう!

スポンサードリンク

2012年にオープンした人気のナイトスポット「アジアティーク・ザ・リバーフロント」に船で行く方法をご紹介します。バスやタクシーでも行けますが、船で行ったほうが観光気分を味わえるのでオススメです。

chaophrayariver1

BTSシーロム線でサパーンタクシン駅(Saphan Taksin Station)まで行きます。赤い矢印の駅だけ文字の下に波の絵がありますね。ここで船に乗れることを意味しています。

chaophrayariver2

BTSサパーンタクシン駅に着きました。夕方頃には、通勤から帰宅する人々と、アジアティークに向かう観光客とで、この駅は混雑します。

chaophrayariver4

案内板では青い四角の部分が駅です。左下2番のエントランスから川の下方向に向かっているのがアジアティーク行きの経路です。

スポンサードリンク

chaophrayariver5

サパーンタクシン駅の構内に出口の案内表示板がありますので、これに従って改札を出ます。「バンコクシャトルボート、エクスプレスボート」と書かれているので、船に乗るには2番出口を出ます。

chaophrayariver3

出口2番を出て階段を降りて行くと船乗り場が3箇所あります。アジアティーク行きの「無料シャトル」と、有料ボート(20Bと40Bの2種類)があります。週末は特に混雑しますので、長蛇の列に並ぶよりは、有料ボートに乗ることをオススメします。

chaophrayariver6

船の中は一部イスがありますが、多くの若者が立って乗ります。約10分ほどで「アジアティーク・ザ・リバーフロント」に到着です。

chaophrayariver8

有料ボートに乗った場合は、船内でスタッフが料金徴収に来ますので、直接払って下さい。

asia17

チャオプラヤ川には観光船がたくさん出ており、キラキラしています。風を受けながら船からの街並みを見るのも良いものです。

asia13

10分ほどでアジアティークに着きました。帰りの便は23:00頃まで出ていますが、乗れない場合もあります。船に乗って帰る際はお早めにご乗船ください。

シャトルボート案内

シャトル乗り場:BTSシーロム線のサパーンタクシン駅の2番出口より徒歩1分

【料金と時刻】
無料のシャトル:16:00~23:30
20Bのシャトル:16:30~22:00
40Bのシャトル:16:00~21:20
(各シャトルが15分から30分おきに出ています)

アジアティーク・ザ・リバーフロント 関連記事

倉庫跡地のNEW観光地!「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

アジアティークのイタリアンレストランに行ってみた!

写真で観る「アジアティーク・ザ・リバーフロント」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. ディオラ・スイ「静の翠」

  2. バンコク⇒シェムリアップの直行バス移動とVISAの取得方法

  3. バンコクのコワーキングスペース「HUBBA」に行ってみた!

  4. パタヤ市内の移動方法「タクシー」「ソンテウ」「バイク」

  5. タイで観光できるリゾート島一覧

  6. タイで「象乗り体験」&「水牛乗り体験」をしよう!

  7. NaRaYa

    女子のお土産に大人気!バッグ&小物の『NaRaYa』

  8. フレンチ料理のある「スカーレットワインバー&レストラン」

  9. プロンポンの「エンポリアム・フードホール」に行ってみた!

  10. 61階の「バーティゴ・アンド・ムーンバー」

ページ上部へ戻る