スワンナプーム国際空港でのタクシーの乗り方

スポンサードリンク

バンコクの主要空港であるスワンナプーム国際空港からのタクシーの乗り方を説明します。ホテルや目的地などの住所が予めタイ語でわかっていればスムーズに乗車できます。住所などがわからない場合は、目的地付近のBTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)の駅名などを伝えるようにしましょう。

SuvarnabhumiAirporttaxi11

空港からタクシーに乗ると決めている場合は、トランクを受け取って到着ロビーに出たら、空港の屋外に出る前に迷わず1つ下の階に降ります。専用のエスカレーターがありますが、段差のない斜面式のエスカレーターですので、スーツケースなどが流れていかないように注意して乗ってください。

SuvarnabhumiAirporttaxi8

1階に降りたら、タクシー乗り場の表示にしたがって右のほうに進みます。1階には他にバス乗り場とフードコートがあります。

SuvarnabhumiAirporttaxi10

混雑している時間帯は並ぶこともありますが、タクシー乗り場は同じフロアに2箇所ありますので、どちらか空いているほうを選びましょう。

SuvarnabhumiAirporttaxi6

順番待ちの間に、目的地の付近の目立つ施設などを把握しておくと、運転手に場所を伝える際に便利です。空港エリアはタバコが禁止ですので、一服したい場合でも我慢しましょう。

スポンサードリンク

taxi02

ジャンボサイズのタクシーはこちらです。台数が少ないので少し順番がずれるかもしれません。

SuvarnabhumiAirporttaxi1

空港専用のタクシーの受付カウンターが近づいてきました。パネル操作でタクシーの番号や形状を把握しています。自分の番が回ってきたら、カウンターの案内係に人数と行き先を伝え、指示を待ちます。

SuvarnabhumiAirporttaxi7

タクシーの停車番号は1〜25番ほどまであります。案内係に呼ばれたらタクシーの準備ができている番号のタクシーに向かいます。

スポンサードリンク

taxi10

タクシーにトランクを乗せたら、ホテルや目的地などの住所を細かく伝えます。住所などが分からない場合は、目的地付近の駅名・商業施設などを伝えると良いでしょう。運転手が目的地を把握したら出発します。

SuvarnabhumiAirporttaxi3

乗ったら挨拶もそこそこに、まずメーターが作動しているかを確認しましょう。バンコクの運転手は、悪質な人物が非常に多く、メーターを回さずに過剰請求する傾向がありますので、メーターを使っていない場合は、断固としてメーターを使うように言いましょう。「○○バーツでどうだ?」などと金額交渉をしてくる運転手がいますが、そういう場合は、拒否して他のタクシーに乗りましょう。

SuvarnabhumiAirporttaxi2

タクシーは下道と高速を使い分けて走ります。高速の場合は25B、40Bなど、定期的に停留所で料金を支払うので、小銭か小額紙幣を用意しておきましょう。まれに、下道だけで行こうとする運転手もいるので、急ぎの場合は「highway(ハイウェイ)」と事前に伝えましょう。目的地に到着したら、メーターの料金+空港手数料の50Bを払います。目的地まで迷う場合は、バイクタクシーの運転手が細かい道やコンドミニアムの名前に詳しいので、途中で道を訪ねても良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

youtubebanner

ピックアップ記事

  1. 身体の歪みや痺れを改善!バンコクの「J-ClLINIC」

  2. タイ当局が選んだ、食中毒になりやすい料理10選

  3. タイの隣国「ラオス」ビエンチャンに行こう!

  4. タイ料理の意外な定番!美味しいカレー特集!

  5. バンコクのルーフトップバー「ブルースカイ」

  6. バンコクのスケートリンク「The Rink」

  7. お洋服を安く買える「プラチナムファッションモール」

  8. LETS ASIA インターナショナル・スイミングスクール

  9. スワンナプーム空港直近の「ノボテルホテル」

  10. BTSオンヌット駅前のほくほく「甘栗屋さん」

ページ上部へ戻る